ポケモン日記::当初の目的との差/幻のポケモンの集め方

  • WORD COUNT: 1062

2022年4月にポケモンを全種類集める決意をしてから4ヶ月が経過しました。当初の記事には、以下の予定を書いていました。

2022/04/26 ウルトラサン アローラ図鑑60%
2022/05 ウルトラサンのポケモンでアローラ図鑑を埋める
2022/06 ウルトラムーンを購入し、差分を埋める
2022/07 X・Yを購入し、差分を埋める
2022/08 オメガルビー・オメガサファイアを購入し、差分を埋める
2022/09 第8世代(剣盾)プレイ開始
2022/冬 第9世代(スカーレット・バイオレット)に間に合わせたい

https://add.sh/3134094c0e/

当初の予定と違うこと

この中で予定通り達成したのは、幻以外のアローラ図鑑を埋めたことです。予定と違ってきているのは、中古ROMの収集を早めに行ってその都度殿堂入りまでのストーリーを進めている点です。中古ROMをメルカリや実店舗で物色するのと、過去作のストーリーを追うのが楽しくなっています。

第7世代をすべて集め、第8・第6・第5世代をプレイ済みなのでだいぶ集まってきているはずですが、ポケモンHOMEにはあまり送っていません。世代が古くなるごとにポケモンバンク経由の移動が面倒なのが一番の理由です。旅を共にしたポケモンや、捕まえるのに苦労したポケモンをあっさりHOMEに送るのが勿体ない気持ちもあります。

ポケモン集めをしていて考えが変わったことは他にもあり、それまでは「ダウンロード版一択」だったのが「ゲームカードでも問題ない」になりました。ポケモンの場合、セルフで通信交換をするために2台目の3DSやSwitchでもソフトを使えたほうが便利です。

幻のポケモンの収集

ポケモン集めの壁は、通信交換と幻のポケモンだと思います。通信交換についてはゲーム機をソフトを2つ用意することで解決できます。しかし幻のポケモンを自分の力だけで集めるには長い時間が掛かります。第4世代より前の幻のポケモンについては、その後の世代でゲーム中で捕獲できる場合が増えてきましたが、第5世代からの幻のポケモンはまだまだ貴重です。

幻のポケモンを集める方法として当初は中古ロムを探そうとしていましたが、改造との判別が非常に困難であるため、ポケモンを続けて配布の機会をうかがうことにしました。先日はポケモン25周年記念の上映でジラーチを貰ってきました。

割りと日常にポケモンが侵食してきてるんですが、楽しんでいこうとおもいます。