安価なデジタルノギス2選

  • WORD COUNT: 1024

Amazon で 1000 円前後で買えるデジタルノギスを 2 つ購入したので違いなどをレビューします。

共通仕様

  • 最大目盛 150mm
  • 0.1mm 刻み
  • ON/OFF ボタンあり
  • デジタル表示のリセットボタンあり
  • ジョウ(外径)・クチバシ(内径)あり
  • 一定時間放置で電源自動 OFF

Peetoko デジタルノギス

はじめに買ったデジタルノギスです。商品タイトルや説明に「電池付き」と書いてありますが、私に届いたものには入っていませんでした。他のレビューでは付いているようなので、検品ミスや返品されたものだったのかもしれません。色とシェイプ、滑りはこちらの方が好みです。後述の HANMATEK との違いとして、インチとミリの切り替えボタンがあります。

電池はボタン型の LR44 です。

HANMATEK デジタルノギス

2番目に買ったデジタルノギスです。こちらは表記通り電池が付いていました。特長として、目盛を動かしただけで電源が ON になります。この機能のおかげで作業が段違いにスムーズになるので、形にこだわりがなければ HANMATEK がおすすめです。

電池はコイン型の CR2032 です。

パナソニック コイン電池 CR2032

何に使っているか

デジタルノギスを持っていると色々と測るようになるのですが、なかでも球体の直径や 0.1 mm 以上 1 cm 未満の平たいものの厚みを測る時に非常に便利です。定規と目測だと誤差が出てしまう数字がキレイに出るので助かります。最近はやっていませんが、ローラーやビスのサイズが多数あり長さの測定が重要なミニ四駆でも活躍すると思われます。

  • LAST MODIFIED: (GMT: )