ポケモンを全種類集めたい #5

  • WORD COUNT: 784

予定・ルールなど: ポケモンを全種類集めたい #1

寄り道してオメガルビーを進行しました。この内容は、初代・金銀・USのみをプレイした状態で書いています。

モンスターボールでグラードン捕獲

伝説も含めて原則としてモンスターボールで捕獲したいので、ゲンシグラードンをモンスターボールで捕獲しました。捕獲率が0でなければいつかは捕まるはずなので、ボールを400個以上持って戦闘。使うのはLv51クロバット。「じしん」と「だんがいのつるぎ」は無効化し、のんきのおこうとスペシャルガードを積んで「ふんえん」に耐える。敵の体力は削らず、ひたすらモンスターボールを投げていると、30個くらいで捕獲できました。

ポケモンリーグクリア

とりあえずメインシナリオをクリア。殿堂入りメンバーは、バシャーモ・キノガッサ・サーナイト・クロバット・サメハダー・ジグザグマ。実質3匹が秘伝要因ですが、みんな頑張ってくれました。しかし一度秘伝の無い環境に身をおくと、秘伝要因のスロットが勿体なく思ってしまいますね。エンディングのスナップショットで、その時々で戦ったポケモンのシーンが流れるのが良いですね。クリア後にもシナリオがあるようなので楽しみです。

ORAS について

シナリオへのツッコミとしては、結構ヤバいことをしてた奴らがその罪を内輪でなあなあにしてたのが腑に落ちません。基本的に周囲の都合で話が進むのは展開上仕方ないのですが、このシナリオは特に主人公の意思が介在する余地がなかったと思います。

システム的には、その後の作品にも欲しい要素もあり、特にポケモンに出会った数に意味を持たせる「サーチ」がよいですね。リメイク元のルビー・サファイアの発売から20年経っているわけですが、その間全く知らなかったポケモンが何匹も登場して新鮮でした。