ENTRY GRADE ドラえもん

  • WORD COUNT: 839

ドラえもんのプラモデルが可愛かったので購入して作ってみました。

これは、2020年7月に発売された税込み880円、対象年齢3歳以上の『ENTRY GRADE ドラえもん』です。2020年10月現在、Amazon では価格を釣り上げた業者の商品が出てくるため、高額な場合はヨドバシ・ドットコムなどで定価に近いものを購入したほうがよいでしょう。特に品薄感はなく、街のおもちゃ屋さんでも普通に買えます。

パーツはこれで全部で、説明書を見なくても組み立てられるくらいの数です。パーツの組み合わせにより巧妙に色分けがされており、目以外でシールは使いません。

ランナーからはパーツが簡単に外れます。ほんの少しの接点で繋がっており、ニッパー等を使わなくてもバリが残りにくくなっています。

前後左右の区別のあるパーツは、確実に所定の方法で収まるように切り欠きが施されています。首部分にあるこの月と星のマークは、完全に見えなくなる部分です。見えない部分に意味のあるモノが隠れているって、凄くワクワクします。

ワクワクするといえば、このプラモデルは大きく頭部パーツと胴体パーツに分かれるのですが、まず頭部を後ろ向きで挿入して、正面方向にぐるっと回してロックする機構になっています。この「回す」「ロックする」「きちっとはまる」という動作が非常に気持ちよく、メカを作っている気分にさせられます。少ないパーツながらこの気分を体験させてくれるのは素晴らしいです。

私は I'm Doraemon の影響で、ハイライトの無い目が好きなのでシールは貼らずに飾っています。素組みでもかなりキレイですね。

フィギュアを飾ったりする趣味は無かったのですが、ドラえもんを見ているとなんだか安心します。