ワクチン副反応記録

  • WORD COUNT: 826

新型コロナウィルスの武田/モデルナ製ワクチンを接種した時の副反応の記録です。私はワクチンを打ったほうが良いと考えていますが、思ったよりも副反応が強かったので記録しておきます。

ワクチン接種1回目(2021年6月21日)

10:00頃に接種。注射は痛くなく、15分待機中も変化は感じない。接種会場は順番待ちの並びから接種後の待機まで効率化されており関心した。過去の経験からか、書類の記入不備があっても素早くと修正してくれる。接種は注射する看護師の方がコロコロ椅子に乗って移動する方式だった。

接種2日目から接種した方の腕に痛みを感じる。腕が張ったようで上げづらく、触ると鈍痛がある。それ以外の身体の違和感はなく、痛みも3日後以降は消えて平常時に戻った。

ワクチン接種2回目(2021年7月19日)

11:00頃に接種。注射は痛くなく、15分待機中も変化は感じない。オフィスに戻って2時間くらい経つと、接種部位に接種1回目と似た違和感を感じ始める。

19:00頃に帰宅。熱を計ると36度。22時頃からエアコンを入れているのに暑く感じるようになる。

翌2:00に熱を計ると37.6度。ぼうっとしてくる。身体も頭も暑いので氷枕を使う。体中が痛く、暑いのに震えるという、インフルエンザの時と似た症状。注射を打った左腕には痛くてそっちの方に寝返りは打てない。5:00頃には38.7度になっていた。この時が一番辛かった。 節々が痛く暑い。変な夢を見る。判断力のあるうちにとSlackにお休みの連絡を入れる。7:00頃、パンを食べて解熱剤(イブ)を2錠飲む。10:00頃には37.5度くらいになる。これ以降、3時間おきにイブを2錠飲む。12:00をすぎるとだいぶ楽になる。汗だくでベトベトなので風呂に入り、シーツも洗う。晴れていたのですぐに乾いた。21:00までに36.7度から37度くらいになり、ほとんど平常時に戻った。