よく使っているGitコマンド

  • WORD COUNT: 931

通信確認

git ls-remote
ssh -T git@bitbucket.org

現ブランチ最新コミットのIDを取得

git show -s --format=%H

取得したIDまで戻す

git reset --hard ハッシュ値

リモートブランチを持ってくる

git fetch
git branch new-branch origin/new-branch

後から監視除外

git update-index --assume-unchanged FILE_NAME

監視除外解除

git update-index --no-assume-unchanged FILE_NAME

無視されたか確認

git ls-files -v | grep FILE_NAME
⇒ h FILE_NAME

リモートブランチに一致させる

git fetch origin
git reset --hard origin/master

リモート接続確認

git ls-remote origin

自分のアカウントでpull/push

git pull YOUR_ACCOUNT master

git commit --author='YOUR_NAME YOUR_EMAIL' -m 'MESSAGE'

ブランチをもってくるだけ

git branch develop origin/develop

develop以外のカレントブランチに居る状態でdevelopをfetchする

git fetch origin develop:develop

リモートへの強制push

git push -f origin master

ユーザー名とメールアドレスを設定する

git config --local user.name "ユーザー名"

git config --local user.email メールアドレス

■ ブランチ名を取得

git rev-parse --abbrev-ref @